最新情報

元旦会

開催日: 
12月31日(水)〜1月7日(水)

立木観音の初詣は大晦日の夜23時より年を挟み、元旦にかけて夜通し受付が開きます。

詳しくはhttp://www.tachikikannon.or.jp/first-visit-to-shrine

正月の御供え・御鏡の受け付け

立木観音では11月から12月31日までの間、お正月に観音様のご宝前にお供えされる御盛物と、観音様の両脇にお供えされる御鏡を受け付けております。

ご希望の方は受付にてお申し込みください。

御盛物は 2000円~

御鏡は  1000円~となっています。

御盛物は1月1日から1月31日まで、御鏡は1月15日から1月31日までお供えされます。

お正月からの提灯の受付

立木観音では、平成27年1月1日から1年間お供えされるちょうちんを受け付けております。立木観音は皆様に寄進頂くことにより荘厳(仏様のおられる場所を厳かに飾ること)されており、それぞれ観音堂の正面とお裏、奥之院等に奉納されます。

立木観音大菩薩  50個

道了権現     10個

立木山      11個    各5700円

ちょうちんには申し込まれた方々のお名前と来年の数え年を書かれてお供えされることにより、観世音菩薩様の慈悲の功徳をいただく事ができます。

どうぞ、ご希望される方は本堂横受付にお申込み下さい。

平成27年 立木山(立木観音)開山1200年記念行事

 平成27年は弘法大師が立木山(立木観音)を開かれてから丁度1200年になります。

 立木山ではこの良き節目の年に、弘法大師の恩徳に感謝の誠を捧げ、これからも続く人々の苦難を救い、諸々の願いを叶える最勝微妙の法要を執り行う所存でございます。又、行事に関しましては、立木山の境内は広くはございませんので、規模の大きな行事は出来ませんが、お寺をより身近に感じて戴ける様な行事を一年の間に複数回に分けて行っていく予定でございます。

 行事や日程などは随時公開していきますので、どうぞお参りください。

 

春詣り

開催日: 
4月1日~5月31日

 桜や花が咲きほこる暖かな季節となりました。立木観音では春詣りと仏教を開かれたお釈迦様の誕生を祝う灌仏会(花まつり)を行っております。お釈迦様の像に甘茶を灌ぎ、子供の成長を願う行事ですので、小さなお子様も御一緒にすがすがしい環境の中、石段を登られて自分のため、家族のためお参りください。

灌仏会(花まつり)

開催日: 
3月21日〜4月15日

花まつりとして知られている灌仏会(かんぶつえ)とは仏教をお開きになられたお釈迦様の誕生を祝う行事です。お生まれになられてすぐのお釈迦様に八大竜王が甘露の水を注いで祝福された故事にならって、お釈迦様の像に甘茶をかける習わしとなっています。

どうぞ、甘茶を灌いでお参りください。

お釈迦様がお生まれになった4月8日は木々が芽吹き草花が咲き誇ります。この良き季節に立木観音ではお子さまの成長と健康を祈念し、さらにお釈迦様の智慧をいただけるよう、御祈願をいたします。

⦅お子様の御祈願は、灌仏会期間中以外でもいたしております。どうぞ受付にお申し出ください。⦆

お釈迦様の誕生について

お釈迦様はお生まれになられてすぐ、7歩あゆまれて右手は天に、左手は地を差し「天上天下唯我独尊」とおっしゃいました。意味は「天の上にも天の下にも、ただ、我々人間だけが果たせる尊い使命がある」であり、「自分が一番偉い」といった解釈ではありません。

ページ